待合室

滋賀県草津市大路1-1-1 エルティ932 2階
JR草津駅東口スグ、エルティ駐車場利用可
予約制、各種保険取扱

診療時間
  • 良くある質問
  • 院長ブログ

ホワイトニングもやってます!

草津駅東口デッキに面しています。

うばがもちやさんの隣になります。

エルティの駐車券をお渡しできます

 

痛くない麻酔のために

痛みがないようにするはずの麻酔が痛かったら

なんのためにするのかわからないですよね。

 

ですから、麻酔が出来るだけ痛くないように、

対策を講じています。

 

麻酔の注射による痛みは、

 

1)針を刺すときの痛み 

2)薬剤を注入するときの痛み  に大別されます。

 

1)針を刺すときの痛みについては、表面麻酔剤の軟膏を使用しています。

2)薬剤を注入するときの痛みは、薬剤の温度注入速度に関連しています。

 

薬剤が人肌に近い温度だと痛くないので、薬液のカートリッジを加温する装置を導入いています。

 

薬液の注入が速く圧力が高いと痛みを感じやすいので、できるだけゆっくり麻酔を行います。部位によっては電動麻酔を使用し、痛みを和らげます。

電動麻酔の”アネジェクト”
電動麻酔の”アネジェクト”
カートリッジウォーマー”カプリ”
カートリッジウォーマー”カプリ”

いろいろな手段を講じても、麻酔が効きにくく痛みを感じることはゼロにはできません。

どういうときかというと、

 

1)歯の神経の炎症がとても強いとき

2)歯ぐきの炎症が強く腫れていたりするとき

 

などです。

 

よくあるのが、

「以前から下の奥歯にむし歯があったのはわかってたけど、痛くないからほったらかしてたら、

 突然ズキズキし始めた。」

というような場合です。

 

痛くなる前に歯医者にかかるようにしてくださいね。