精密部分床義歯(パーシャル・パラレル・ミリング)

※パーシャル・パラレル・ミリング は健康保険適用外の治療になります。


 歯を数多くなくしてしまった時、最善の方法の一つとしてインプラントがありますが、必ずしもすべての人に行えるわけではありません。

 

全身的な健康状態により、手術が難しい場合もありますし、予算的に無理があることもあります。

 

そんなときにインプラントが無理でも、保険治療の範囲で行うより機能的・審美的に優れた方法もあります。

 

そのような手段の一つとして、当院ではパーシャル・パラレル・ミリングデンチャーという、非常に精密に作った部分義歯とかぶせ物(クラウン・ブリッジ)の組み合わせ治療も行っております。

症例1

治療前レントゲン写真
治療前レントゲン写真

被せものの溝に、義歯の金具が精密にフィットします。

義歯が動かないので非常によく噛めます。

症例2

総義歯との組み合わせで治療をすることもあります。