1月 13日, 2018年
年末に、フルートを吹く大阪の高校生が歯並びの相談にいらっしゃいました。 「音がすきとおらない。レッスンを受けている先生から歯並びのせいかもしれないといわれた。」 とのことでした。
12月 10日, 2017年
今日は毎年参加している歯内療法学会の認定講習会です。 歯内療法学会の専門医の資格を取るためには毎年一回の研修会を7年間受講する必要があり、今年で5年目です。 今回は「歯内療法の診査、診断」と、「歯内療法の治療計画、記録、予後観察」です。 4人の先生の講義を受けております。基礎的なことですが、自分の知識の整理になりました。
11月 26日, 2017年
11月25,26日は東京医科歯科大学で、「マイクロエンド 実習会アドバンスコース」という研修に参加してきました。 これは半年ほど前に受講したコースの続編で、歯科用マイクロスコープを用いた歯内療法の実習を行うのですが、スタッフと一緒に学べるようになってます。 マイクロスコープの治療では...
10月 28日, 2017年
先日、根管の中に残っていた器具(破折ファイル)を除去しました。 根管の中にはときどき折れてしまった細いファイルの一部が残っていることがあります。そのような場合除去が必要になりますが、マイクロスコープなしでは除去はほぼ不可能です。(マイクロスコープを使っても難しいです。) ですからこのようにうまく取れるととてもうれしいのです。...
10月 26日, 2017年
最近、LipCamというアイテムを入手しました。 トランペットのマウスピースの中にUSBカメラを仕込んだもので、楽器を吹いている時にマウスピースの中を直接観察できるという、世界中のトランぺッターが見てみたかったモノが見えてしまいます。...
10月 03日, 2017年
うちの医院も開院して6年が経ち、モノも増えてきましたが、いかんせん狭いので、収納が足りなくなってきました。 そこで、カウンセリングコーナーの壁面に棚を設置しました。 なんか解決ビフォーアフターの匠のような職人さんが、手際良く作ってくれました!
10月 01日, 2017年
マイクロスコープでは主にミラーを駆使して患部を見ながら治療をするわけですが、拡大して見ていると、手のブレも拡大されてしまいます。 そこで椅子に肘掛けが付いていると、疲労が軽減されて、治療の質も上がります。 このたび、このような椅子を購入して使い始めました。...
9月 16日, 2017年
私の専属美容師(ウソ)の江口さんが、お店を移転し、先日開店されたので、ヘッドスパやってもらいました! 前の店の閉店間際に行くの忘れちゃって、モジャモジャになってたので、さっぱりしました! 相変わらず、注文は訊いてくれません(笑) オシャレで落ち着いたお店です。 行ってあげてください!
9月 14日, 2017年
受付のコンピュータの更新に伴い、モニターディスプレイをカウンターの下に移設しました。 それまでは事務用の灯りがカウンターの下に設置していましたが、モニターの移設に伴い電灯を撤去したので、受付の手元が暗くなってしまっていました。...
9月 03日, 2017年
歯周病が進行すると、歯を支える骨が減ってしまいます。 これまでは減った骨を増やすことは、自由診療だけで使える薬である「エムドゲイン」を使ったり、保険の効かない骨補填剤や膜を使った歯周再生療法しか手段がありませんでした。 保険診療では、再生療法はできなかったのです。...

さらに表示する