歯内療法 · 9月 25日, 2018年
いつのまにかブログを更新せず5か月もたってしまった・・・ さて、マイクロスコープを用いた精密根管治療に挑んでいる毎日ですが、今日は新たな器具を使ってみました。 その名も”XPエンドフィニッシャ”です。 この写真を見たらわかる通り、 曲がってます!! だからモーターで回転させると、こんな風になります。↓
審美歯科 · 4月 23日, 2018年
ダイレクトボンディング、という言葉がありまして、口腔内で直接レジン修復をするという広義のコンポジットレジン修復に使われる場合と、歯を削らずに直接エナメル質にエッチングして歯にコンポジットレジンを接着して歯の形態を修正するという狭い定義の場合と両方に使われているようです。どっちが正しいのかはよくわからないのですが、今回は後者の方です。 正中離開という状態がありまして、前歯の中央がすいている状態です。 矯正ですき間を閉じるという方法もありますが、ダイレクトボンディングの応用で1回で直しました。
歯内療法 · 4月 22日, 2018年
今日は阪大のコンベンションセンターで開かれた、日本顕微鏡歯科学会の学術大会に行ってきました。 顕微鏡歯科学会は昨年入会し、学術大会も出席するのは初めてだったのですが、顕微鏡という共通項をもって歯内療法や歯周治療やインプラント外科などの分野が横断的に集まっているので、とても刺激になりました。...
歯内療法 · 3月 27日, 2018年
根管治療のときには、当院では基本的にほぼすべての症例でラバーダムをします。 ラバーダムは昔は保険でも100円分くらいの点数があったらしいのですが、みんなが請求するもんだから、再診料に含まれるという建前になってしまって、やってもやらなくても別途料金はいただけなくなっております。...
インプラント · 3月 14日, 2018年
今年の私たちのテーマは「学術的な勉強を頑張る」です。 ということで、いろいろ本を買ったりして勉強してます。 本はいいですよね。情報量が多くて、いつでも好きな時に読めて、研修行くよりずっと安い。 それにしても、歯科の専門書はお高いのが多くて困ります。...
予防歯科 · 3月 05日, 2018年
 これまでは手用の歯ブラシとフロスだけで歯みがきをしていた私ですが、先月フィリップスの人に医院でデモをしてもらって以来、自宅ではソニッケアーを使っています。以前に買って持ってはいたのですが、家族の者に使わせていました。...
歯内療法 · 2月 28日, 2018年
今日は難しい樋状根の根管充填が2症例ありました。 樋状根というのは、複数の根管が癒合して、U字状の断面の根管になったものです。アジア人の第2大臼歯にはとてもよく見られます。 根管治療の器具は回転器具が多いですから、断面が円形からかけ離れた根管をきれいに掃除して詰め物をすることは、なかなか難しいものがあります。...
学術 · 2月 18日, 2018年
今日は大阪大学のコンベンションセンターに、講演会を聴きに来ております。 歯学部の同窓会では毎月臨床談話会という講演会が開催されています。私は出不精なので、ごくたまにしか聴きにいきませんが、今日は有名な臨床家の先生の話を何人も聴けるのでおトク感に惹かれて来てしまいました。...
ペリオ · 2月 15日, 2018年
2月11日に「滋賀県歯科学術シンポジウム」という研修会がありまして、その中で、演者の一人である阪大歯学部教授の天野敦雄先生の講演で紹介されていた動画を紹介します。  品川女子学院の生徒さんが作った動画です。  歯周病が細菌感染で起こるという話のくだりで紹介されました。ちょっとおもしろかったのでリンク貼ってみました。 ↓
虫歯治療 · 1月 29日, 2018年
歯科用のマイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用いて、コンポジットレジンなどのむし歯治療を行うことには次のようなメリットが考えられます。 1)むし歯菌に汚染されたむし歯の部分を確実に除去できる 2)削る必要のない部分を削らずに残すことが出来る...

さらに表示する